忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2017
11,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
11,30
[スタッフ]
・チケット販売、受付 2名
・サロン 1名
・玄関 1名
・特別棟入口前 1名
・裏門前 1名
・喫煙スペース 1名
・体育館 1名

計8名を3交替にすると、全部で24名になる。うーん、これだけの人数揃えるのは難しいなー。

特にイベントの終演時間を20:00にすると、学校の使用時間の22:00までに撤収を終えなくてはいけない。教室はともかくとして、体育館ライブや全体の片付けが難しい。

そこで考えたのが、「ゲストで入れてよ〜」という人達には、「ゲストは無理だが、スタッフとして手伝ってくれるならチケット無しで見ていい」とする案。丸一日働かなくても、片付けだけならやってくれるんじゃないかなと思ってますが。

[食べ物]
学校から聞いた話が、「基本学校内で調理するのはダメだが、責任を取れる法人なら考える余地はある」だったので、
・車の中で調理するネオ屋台の人達に校庭に来てもらう。
・責任の取れる法人を呼ぶ
・調理済みの既製品(ジュース、ビール、スナック、カップラーメン)だけを売る。
・例えばクッキーとか乾き物を自分達で作って売るってのもダメ?コーヒーや紅茶など出してカフェみたいなことをやりたい。

[チケット]
・リストバンド
・簡易スリッパ

リストバンドのほうが安価だが、簡易スリッパというのも捨て難い。どのみち体育館ではスリッパが必要になるし。要値段チェック。

続く。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]