忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2018
11,15

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
12,01
このエントリで、本ブログの更新は終了します。

そもそもこのブロクの目的は、イベントを発案したところから、開催にこぎ着けるまでの課程をリアルタイムで記録していくという試みでした。

というのも、そもそも本当に学校が借りれるなんて難しく、成功確立は10%ぐらいだと思っていたので、断念した時に、それまでの苦労が誰も知られることなく終わるのは嫌だったので、このブログを作りました。イベント開催断念までの課程も一つのイベントにするという試みだったのです。

ですが、開催が本当に実現し、そしてイベント自体も成功に終わりました。本当に良かったです。

それともう一つの狙いは、イベント開催までの課程を記録し、ネットに残すことで、同じような事をやりたいと思っている人達へのガイドとなればと思ったからです。実際、イベント終了後、「どうやって学校を借りれたんですか?」みたいなメールが結構来たので、そういう時に「このブログを読んでください」と言えるようにしたかったのです。

いつか、このブログを参考にしてイベントを開催した、なんてメールが来たら嬉しいです。

--------------------------

さて、次回の廃校フェスの開催が決定しました。

来年2009年の5月6日(水・休日)、場所は前回と同じく芸能花伝舎です。
前回よりもさらに規模を大きくする予定です。前回での経験もありますが、未知な部分も多く、また新たな挑戦が始まります。

でも次回はドキュメント・ブログは書きません。目的はこのブログで十分果たしたし、実際ブログを書くのは大変なんですよ。でもこのブログは出来る限り残しておきます。

廃校フェス2009の公式サイトはこちらです。
http://haikoufes.sblo.jp/

それでは皆さん、2009年5月6日、芸能花伝舎で会いましょう。

--------------------------
追記(2010/3/14):2010年の廃校フェスは、会場側の芸能花伝舎が開催に難色を示した為、開催を断念。しかし、場所を埼玉スタジアムのコンコースに移して、タイトルも「ぐるぐる回る」に一新。より規模の大きなインディーフェスを目指して、2010/6/26に開催することとなりました。

http://www.gurugurumawaru.net/

廃校フェスは、別に開催できる学校が見つかったら、再開するつもりです。どこかの自治体の人で、「うちの学校、使っても良いよ」という人がいたら、連絡ください。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]