忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2018
01,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
03,31
フェス終わりました。

言いたい事は山ほどありますが、もう昨日一日は学校中歩き回りで、疲労困憊です。今日は人生で初めて"電流が走る"ような腰の痛みを体験しました。なので、

フェスは大成功でした。

みんな、ありがとう。

とだけ今日は書いておきます。
PR
2008
01,30
体育館ステージでの少年ナイフの出演が決定しました!

少年ナイフについての説明は今更必要ないでしょうが、1981年結成、アメリカでも有名なガールズバンドです。
少年ナイフ公式サイト



少年ナイフの出演で、フェス開催に弾みがつきました。僕も興奮が隠せません。
でも、なによりも嬉しいのは、メンバーさんがこのフェスを面白がって参加してくれるという事。僕が自分のHPに書いてあるコラムを読んで共感して頂いたとも仰ってくれて、本当に感激しました。

おーし、気合いが入った。さあ、少年ナイフの出演に負けないぐらい、充実したフェスを作ろう!

2008
01,15
1ヶ月以上、ここを更新していなくて、「廃校フェスはどうなっているの?」と心配されているようですが、元気です。フェスは止まっていません。ていうか、実行委員会のMLを作って、毎日毎日山のようなメールが飛び交っています。もうそれにレスしていくだけで大変なんです。

[HP]
ひっそりとオープンしていて、ひっそりと更新しています。結局、シンヤさんが制作を買って出てくれました。忙しい中、ありがたいです。
http://www.haikoufes.com/

[出演バンド]
体育館に出てくれるゲストバンドは引き続きオファー中。前回書いた2バンドは一つは断られ、もう一つは諸般の事情からオファーを出すのが難しくなりました。今は複数のバンドにオファーを出していますが、好感触だったり、難しそうだったり。早く名前を出せると良いんですが。

[チケット販売]
チケットの販売方法ですが、チケットエージェンシーも使います。現在、詳細を詰めています。

[ボランティア募集について]
HPに以下の文章を載せました。

●ボランティアスタッフ募集

廃校フェスでは当日のイベント運営を手伝ってくれる方を募集しています。性別年齢不問。イベント経験や技術等は問いません。このイベントに参加したい、なにか手伝いたいと思ってくれる方なら誰でも歓迎です。info@haikoufes.comまでメールをお送りください。後日、電話またはメールでご連絡を差し上げます。

原則として、当日10:00から22:00まで手伝って欲しいです
が、都合により途中参加、途中離脱でも構いません。

ボランティアですので、無給になります。交通費、食事代も申し訳ありませんが出せません。

ボランティア参加者はチケット代なしでイベントに参加できます。また 当日、忙しくてライブが見れないなんて事にならないよう、シフト制にします。ただ、ライブをタダで見たいからスタッフになる、という気持ちで参加するのはご遠慮下さい。

[仕事内容]
・会場受付、リストバンドの取り付け
・会場での誘導、案内
・イベントの進行補助
・物販
・ゴミ回収、片付け





2007
10,12
というわけで、10/10に申請してきました。行って、窓口に提出して、それだけなんですが。

ちなみに当初予定していた4/5ではなく、3/30に申請してきました。

というのも、第1次募集の前にすでに会員の人が帯で抑えているという話を聞いたので、花伝舎に行って予約状況を調べてもらったところ、「第1次募集では帯で借りる人のみで、1日だけとかなら第2次募集から申し込んでくれ」と言われたので、第2次募集が始まる1/1〜3/31で空いている日を調べてもらったら、それが3/30だったのです。

------------
申請した場所は、
体育館、1-1、1-2、1-3、1-4(本校舎1F全部)

結果がわかるのは10/30の予定。

これが申請受領書だ!
------------

うまくいくといいねえ。
2007
10,10
10/10の申請前に、前もって企画書を見せてみることに。

直接持って行こうと思ったけど、忙しいらしいので、GoogleDocsに上げている企画書のURLをメールで送り、後に電話で相談。

-------------------

返事は基本的にはこれで良いとのこと。やった!

その他は;
・ただしアルコールを出すのはやめて欲しい。そこらへんの細かい規則(未成年に出すとか、飲酒運転につながるとか)がわからない。ただし、1日だけのイベントなら問題ないという話も聞いた←要交渉という事ですかね?
・ドラムの音は気を付けてほしい。特に1-1は。時間を限らせるとか、音量を絞るとかの対策を取ってもらうかもしれない。ただし、芸団協は演じる者の団体なので、制限を用いるような事はあまりしたくない。
・スタッフ、アーティストの楽屋が必要だと思う。3-1、3-2が空いているので、そこを楽屋として抑えたらどうか?
・300人もの人が来ると、当日の行き方の問合せが多くなると思うから、当日だけ電話をひいたりとか対策を取って欲しい←携帯ではダメかな?
・イベントだと部屋代は2倍から3倍になるが、300人程度なら2倍の範囲で済むと思う。

-------------------

よーし、これで出来そうだ。では申請してきます。といっても今日で、これから行くんだけどね。
アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]