忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2018
08,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
08,14
ようやく時間が出来たんで、これからコツコツとフェスのまとめみたいなものを書いていきます。
------------------------------

まずはお金の話。

このイベントをやる時に、たまーに聞かれたのは「儲かるの?」とかそんな事。
あのねー、こういうイベントで儲かる訳なんか無いから!本当にありえないから!

それはインディーでイベントをやる人はみんなそう思っているはず。もうね、イベントってほんと大変なんすっよ。儲かることなんてありえない、よくてトントン、赤字が出て当たり前。その赤字額がどれだけで済むかかが問題。でもやったらと忙しい。周りからは文句ばかり言われる。終わったときの達成感とささやかな感謝の言葉だけが心の支え。でも失敗すれば、それすら得られなく、赤字と周りからの心ない言葉ばかりが残る。良い子のみんなはイベンターさんを敬おうね。決して責めちゃいけないよ!約束だ!

とまあ愚痴を書いてしまったが、このイベントでも儲かってはいません。儲かる仕組みになってません。僕もスタッフも1円も得てません。

で、フェス前にこのブログにコメントして下さった人が、赤字について書いてましたが、今回このイベントは最終的に赤字は出してません!うおー、すごい。やったー。チケット買ってくださった方々、ありがとうございました。無給で働いてくれたスタッフの方々、ありがとうございました。いろいろな私物を貸してくれた方々、ありがとうございました。お勉強して頂いたPA業者のnamさん、ありがとうございました。そして出演者の方々、本当にありがとうございました!

お金の問題じゃあないんですが、やっぱり赤字を出し続けるようだと、イベントを続けることはできません。それだけに初回で赤字を出さなかったことは大きいです。

------------------------------

で、今回の企画では収支の面でもオープンにするつもりだったので、一時下げていた支出表をGoogle Docsに上げておきました。
http://spreadsheets.google.com/pub?key=pLkN45A8pB54ZgBzGEO1dOw

出演者さんへの謝礼は、非公開にさせて頂きますが、それ以外の面は公開しています。売上も非公開にしますが、利益というか上がりは5,762円です。打ち上げ代の足しにしました。

じゃ、このへんで。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]