忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2018
11,15

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
09,29
このミーティングの前にMIXIスレで、このフェスは「音楽を全面に出してやるフェス」なのか「いろいろやるフェスの中に音楽もある」なのか、ということで意見が別れた。

これは僕には意外な展開だった。というのも、僕も奥村くんも音楽イベントでなにかやれないか、という話から始まっていたので、mixiコミュを立ち上げるときも「音楽を全面に出してやるフェス」というのは暗黙の了解になっている、と思っていた。ので、特にそこははっきりと書いていなかった。

だからシンヤさんからそういう意見が出て、その後のスレの流れが「いろいろやるフェスの中に音楽もある」に傾きつつあるのを見て、「わ、フェスの主旨が変わってしまう。かといってここで僕が強権発動すると早くも分裂の危機を迎えてしまう!」と一人で焦り悩んでしまった(というのは大袈裟だが)。

とりあえずスレに言葉を選んで書きつつ、ミーティングの開催を提案。僕はネットは素晴らしい発明だが、ネット論争は不毛だと思っている。対立する意見がネットを通してまとまることなんてありえないので、考えていたより早めだが、実際に話し合った方が早いだろうと思ったのだ。

で、ミーティングの最初にとくとくと自分の考えを語ったら、シンヤさんも含め皆さんすんなり納得してくれた。いやー、やっぱり直に会った方がいいねー。

という訳で、このフェスは音楽を全面(というより前面)に出したフェスで、音楽はロックでありアンダーグラウンドなもの。そしてライブやDJだけでなく、カフェ、アート、映像(短編映画や映像芸術、VJ)なども含めたフェスにする。という事で意見がまとまった。

といっても、会場や予算の関係でどこまでライブをやれるかは判らないんだけどね。大事なのはイメージ。「なんでもやるフェス」より「ロックフェス」としたほうが人に伝わりやすいだろうし。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]