忍者ブログ

廃校フェスへの道

このblogは東京都内に多くある廃校になった学校の跡地を利用してロックフェスティバルをやりたい!という思いから始まり、2008/3/30(日)芸能花伝舎にて開催へとこぎつけた、汗と涙のストーリーをリアルタイムで記録していったブログです。フェス終了後、それまでに書ききれなかったことを後述しています。同じようなイベントをやりたい人は参考にしてください。
2018
08,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008
08,21
フェスで使ったその他の備品類。こういうのが意外とお金がかかったりするんだな。
-----------------------------
テントとメガフォンは、ピンスポットライトと同じくダスキンで借りてきた。

入口受付に使うテントは中くらいのサイズを2つ借りてきた。チケットが前売のもぎり、当日券の販売、取置き、ゲストなど複数に別れたので、混乱を避けるため受付を2つに別けて置こうとしたため。が、結局当日になってスペース的に並べて置かなくてならなくなって、あんま2つ置いた意味はなくなっちゃった。

開場からしばらくはテントを2つ使って対応するが、人の流れが落ち着いてくると、一つで十分になる。途中から雨が降って来たら、グリルチキン屋台のパレスチナ人のおじさんが、「雨で火が消えるからテントを使わせてくれ」って言ってきて、スタッフと他の屋台の人まで使ってテントを運ばせる。思わぬ形で役立ったが、そのおじさん、客足が途絶えてきたら、テント片付けもしないで、さっさと帰りやがったよ。おーいー。



しかしこの日は前日とうってかわって、雨で寒かった!テントで受付やってた人は遅くなるにつれて、寒くて大変そうだった。しかも暗くなっても灯りがないし。結構、最後の少年ナイフとカーネーション近くになって駆け込む人が多かったから、受付終了する訳にもいかなかったし。いやーすみません。そこまで頭回ってなかったです。次はテントの風除け、ストーブ、灯りが必要だね、

あとメガフォンは3つ借りておいたけど、結局1個も使わず終いだった。

-----------------------------
体育館は土足禁止なので、体育館入口に靴の脱ぎ履き出来るスペースを作らなくてはならない。僕も家からレジャーシートを持ってきたけど、ボランティアのmiouさんが要らなくなったシャワーカーテンを持って来てくれて、それを入口近くにしっかりと貼付けたお陰で、ちょうど良い広さのスペースを作れた。いやーありがたい。脱いでもらった靴を持っておいてもらうために、ボランティアの人に呼びかけて、コンビニ袋を各自持ってこれるだけ持ってきてもらった。これも助かった。こういう所でお金を使わずに済むのは助かったし、こういう事で文化祭っぽいゆる〜い雰囲気が作り出せたんだと思う。



-----------------------------
あと会場に配置したゴミ箱は当日朝になって、僕とフニャさんで学校近くのファミマで調達。ありがとうございました。

その他にガムテープと、体育館内に長椅子を並べて壁として設置するためのビニールヒモ。あとメジャーも買っておいたんだけど、これは全く使うことなかった。

以上です。次は↑に書いた体育館でのセキュリティー対策について。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

アクセス解析
プロフィール
HN:
竹内知司
HP:
性別:
男性
自己紹介:
この計画の発起人。blunstone inc.主宰。
最新CM
[11/23 uggs clearance]
[05/12 ポワトリ太郎]
[05/12 ポワトリ太郎]
[03/30 s]
[03/13 竹内]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]